www.zakzak.co.jp

「暴力団と付き合い絶つ」 京都府立医大、竹中学長が初会見 : 京都新聞

news.tbs.co.jp

www.sankei.com

www.sankei.com

 

www.townnews.co.jp

www.sankei.com

 

昨日でサモア語研修が終わり、明日からVillage Stay、谷間の今日はSamoa Cultural Villageという体験施設?に行ってきました。

歌やダンスはもちろん、カービング、ココナツ削り、刺青etc.が見学でき、カヴァセレモニーの実演やココナツジュースまで付いて、なんと無料!

f:id:jptzws:20170221160850j:image

f:id:jptzws:20170221160948j:image

2時間に亘ってサモアの文化を解説してもらえて(もちろん英語)、ふつうに1,000円くらいは取っていいような内容だったので、超!おすすめです。

平日オープンですが、火~木10:30からのツアーがマストです。

...って、誰も来ないか。笑

 

すべてを書いているとキリがないので、印象に残ったことだけ。

・ココナツ削りはタンザニアと同じ方法!そもそもはどこ発祥なんだろう?

・刺青はサモア発祥と主張。...うーん。英語の「Tattoo」は、サモア語「Tatau」を含めたポリネシアン圏が語源と。

真偽はともかく、完全に文化の一部。刺青してたら一律で入湯NGなんて、ちょっと視野狭すぎかもね。

・Tapa(木の皮で作る布)の製造は機械化が難しそう。高価な理由が分かった。

・サモア人は、ミュージシャンでもチューニングがずれてても気にしない人が多い!笑

 

ランチは歩いてすぐのNourish Cafeへ。

ベジタリアンやグルテンフリーに対応したメニューが数多くあって、内装も、ここがサモアであることを忘れる、超おしゃれカフェ。

f:id:jptzws:20170221160825j:image

もちろんお値段も最上級でしたが、味も大満足レベルでした。

f:id:jptzws:20170221160510j:image

↑チリチキン(WST28≒¥1,260)。鶏肉の下にあるのは、タロイモのスライスとパルサミ(タロイモの葉をココナツミルクで煮たサモア料理)。

 

f:id:jptzws:20170221160525j:image
↑食べ物ついでに、昨日のランチ。現地スタッフおすすめのAmanaki Hotelのフィッシュサラダ。おいしかった!

 

...2日連続で高級ランチを食べてしまった。汗

田舎からのバスツアーで小松基地の航空祭に行ってきた

 

朝7時半、基地周辺はすでに渋滞。急遽基地の近くで下車させてもらい徒歩で会場に向かう(本来は串工業団地からシャトルバスに乗り換えの予定だった)

 

小松市市民より入場者多いと聞いていたが確かに凄い人、人、人

戦闘機を間近に見るのは初めてだったのでとにかく撮りまくった

自分の体力と相談してD7200とレンズは55-300mmの一本

f:id:kamui2072:20150924113025j:plain

大好きなファントムがいたのには感動した

f:id:kamui2072:20150924112415j:plain

凄いのう

f:id:kamui2072:20150924112933j:plain

f:id:kamui2072:20150924112633j:plain

f:id:kamui2072:20150924112346j:plain

ブルーインパルスの飛行が始まる頃が人出のピークだったんだろう

場所取りで喧嘩もあった模様

f:id:kamui2072:20150924111925j:plain

f:id:kamui2072:20150924112135j:plain

素人の自分が撮っても、そこそこの絵になる

f:id:kamui2072:20150924111711j:plain

沢山撮った写真を眺めてしばらくはニヤニヤできそうである

帰りはシャトルバスの待ち時間が2時間近かったので、串工業団地の臨時駐車場まで歩き。会場でもほぼ座ることなく歩き回っていたのできつかった

貧血状態でやっとのおもいでツアーバスにたどり着く

 

これでD7200をセンサークリーニングに出せる

 

写真撮影って体力勝負だということを学んだ一日だった

地元の人たちは、あの騒音は迷惑だろう

楽しいイベントだがそういう複雑なところもあるように思う

ただ、わしはもう無理

絶対むり

最初で最後

 

小松市の皆さんありがとうございました

 

こんばんは! 今日は天気も良く(ここ最近に比べてですが)、少し汗ばみながらの作業でした。

さて、何の作業かといいますと、ヒマワリに種ができ始めると鳥が食べに来てしまうとのことでしたので、防鳥テープを張る作業を行いました。

簡単な作業でしたので今回はメンバー3人での作業です。

f:id:nanowari:20140902174130j:plain

f:id:nanowari:20140902174156j:plain

こちらは休耕田での作業風景です。棒を立ててテープを張り巡らしています。

f:id:nanowari:20140902174227j:plain

学内のヒマワリ畑でも張りました。効果があることを祈って・・・ 

ヒマワリの様子なのですが、花びらも落ちて花の重みでうなだれているものが多くなってきました。種までもう一息ですね。

 

タケハル

「四不象・鳥のエサとなる」

『封神演義』第52回

 

太公望は朝歌を攻める前に北の問題を片付ける事に。

わずか百人の兵では戦も出来ないのだが、たとえ百人でも商人や農民は怖がって流通が止まってしまう。ここで太公望は相手が崇侯虎なら脅しに屈して味方になる、弟の崇黒虎なら道士なので兵は襲わないと言う計算があった。崇黒虎が道士として戦いを挑んできた場合は鳥のエサを使って自分が神鷹を引きつけている間に黄飛虎に倒させると考えていたようだ。

太公望のこの策によって崇黒虎は絶体絶命の危機に陥り西岐に降伏するしか手段は残されていなかったのだが、あのまま降伏しても崇黒虎の中に太公望や西岐に対するわだかまりは残っていただろう。序盤にあった人狩りに遭いそうな村や難民が関所を渡る時もだったが太公望は犠牲が少ない結果に終われば自身の評価はどうなっても構わないと思っているところがある。今まではそれで良かったかもしれないが今の太公望は西岐の軍師であり、太公望の評価はそのまま西岐の評価に繋がる事になる。

久しぶりに大倉くんの正解観たわw
http://cubeinc.co.jp/stage/info/inori-kaibutsu.html

オトコマエ

2018/01/28

▼まあ色々と生活はキビシいわけよ。これからガキ2匹もどんどんデカくなるわけだし それに伴って金もたくさん要るわけだ。 んでこの間、会社で貰ったボーナスだよ。まあ、ボーナスっつても超絶一流企業に務める皆々様にくらべりゃ、それはそれは微々たるモンですけどね。

そんなボーナス、大半は貯金で ほんの少しだけ俺の小遣い ってな案配で今までやってきたんだけど、今回は全て貯金と生活費にしました。一晩考えて、それが一番良いと判断したのだ。我ながらオトコマエだと思ったよ。嫁に「今回、俺ぁ1円も要らねえよ。これから色々と金も必要だしな…」と焼酎を傾けながら言ってやったさ。

そしたらあのクソ嫁「あ、ホント?サンキュ〜」だってよ。なんだそれ!泣いて感謝しろとまでは言わねえが、なんだそれ。夜を徹してひり出した俺の慈愛に満ちた決断を 「パピコを半分もらった」ぐらいの感謝で済ませてんじゃねーよ。これだから女はクソなんだ。

 

▼おうおう、お前らコレ見たか 聴いたか?

2010年に解散したポストメタルバンド、アイシス(Isis)のフロントマンであったアーロン・ターナー(Aaron Turner)が、ドラマーのニック・ヤシシン(Nick Yacyshy/Baptists)、ベーシストのブライアン・クック(Brian Cook/Russian Circles)と組んだトリオ・バンド、スーマック(Sumac)。新曲「Thorn In The Lions Paw」を公開。試聴可。この曲はデビュー・アルバム『The Deal』に収録。発売は海外で2015年2月3日、日本で2月4日。リリース元は海外はProfound Lore/SIGE Records、日本はDaymare Recordings

とてもスラッジィでバイオレンス!それでいてやはり崇高だぜチクショウ!楽しみ。サウンドもさることながら俺はアーロン大先生の咆哮もドツボなんだ。

この度、SP水曜劇場・SPナイトシアターでは劇団のご厚意ににより劇団ぎゃ。「大阪でひきこもり短編集」の特別割引チケットを販売させていただくことになりました。

なんと通常の前売よりもお得な¥1800−でご購入いただけます!

ご購入はこちらから!

【特別価格チケット】劇団ぎゃ。10周年記念ご挨拶公演「大阪でひきこもり短編集」
(ご購入には観劇三昧への会委員登録(無料)が必要です。)


【上演演目】
「クロッキーモンスター」「ハンドメイド」
「場違いな赤」「女性自身」
「歌謡ショー」「成長記録」

【キャスト】
中島荘太(アクティブハカタ)、中村雪絵、三坂恵美、富田文子、長沼里佳、足立万実

【公演日時】
2月15日(土)14:00/19:00
2月16日(日)13:00/18:00

【上演演目】
2月15日(土)14:00 「クロッキーモンスター」「ハンドメイド」
2月15日(土)19:00 「場違いな赤」「女性自身」「歌謡ショー」
2月16日(日)13:00 「クロッキーモンスター」「場違いな赤」
2月16日(日)18:00 「成長記録」「ハンドメイド」

【公演劇場】
in→dependent theatre 1st
(インディペンデントシアターファースト)
〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-4ジャングル本店1F
06-6635-1777
URL: http://west-power.co.jp/theatre/
座席数:100席
●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分

この機会に是非生の劇団ぎゃ。に触れてみてください!
限定5枚、販売期間は2月5日までの早い者勝ちです!

Tweet

先日、恵比寿横丁に行ってきました。

22:00過ぎに到着したのですが、お店に入られない。。混み過ぎですね。

 

恵比寿横丁って金曜日が圧倒的に人が多いんですね。

 

コリドー街はナンパしたい男性とナンパされたい女性の集まりな気がしますが、恵比寿横丁はふらっと仕事帰りに飲みにくるような方も多いんでしょうね。

 

何が言いたいかと言うとそういったふらっと女性の方が正直容姿のレベルが高い気がします。笑

 

成功率:コリドー>恵比寿横丁

容姿レベル>恵比寿横丁>コリドー

 

こんな感じのイメージですかね。

質も高く人数も多い金曜日の恵比寿横丁はオススメです。

 

ちなみにその日は隣に座ってた看護師2人組と楽しく朝まで飲みました。笑