コーヒー

2017/11/11

今週は仕事が忙しくて、本当に『気づいたら』土曜日

になってました・・・。

忙しい仕事ですが、私は毎朝会社に出社したら、

うちの会社の社長が最近購入したお気に入り&絶賛の

コーヒーメーカーでコーヒーを飲んでから仕事を始めます。

ネスレのドルチェグストというコーヒーメーカー

ですが、これなかなかのお味ですよ。。。

と、コーヒー大好きな私ですが、

皆さんはインドネシアがコーヒー生産大国

だって知ってましたか?

私はもちろんコーヒーが好きなので、色々なコーヒーを

試しましたが、結構どれも好きですね。

でもインドネシアのコーヒーはベトナムコーヒーみたいに

フィルターを使わずに粉を直接カップに入れ、

粉が沈んだら上澄みを飲むスタイルなんです。

だから私の周りでも好き嫌いが結構はっきり分かれます・・・

①ジャワコーヒー

ジャワ島(ジャカルタ等がある島)で作られたコーヒー

ジャワコーヒーは日本でも耳にした事がある人は多いと思います

ジャワティーなんてのも昔流行ったしね・・・

②トラジャコーヒー

タナ・トラジャと言われるスラウェシ島で作られたコーヒー

実際私もタナトラジャに行った時に飲んできましたが、

ジャワコーヒー、バリコーヒーよりも濃い感じでした。

私はこの位の味が好きですが。

③バリコーヒー

バリに行った事なる人ならきっと1回は飲んだ事があるでしょう、

バリコーヒー。比較的薄めのコーヒー。

バリコーヒーの中で私が好きなのは、この「bali dancer」

以前学校で友達に紹介してもらってから、もっぱらリピーターです。

④ルアックコーヒー

忘れてはいけない(というかほぼ忘れてたので最後なんですが・・・)

世界一高いと言われているルアックコーヒーです。

ジャコウネコがコーヒー豆を食べ、排泄しますね。でも実は消化されますが

コーヒーのタネは消化されないのでそのまま排泄された、そのコーヒーの実

を使って作るのがこのルアックコーヒーなんです。

私はお店で飲んだ事はありませんが、ジャカルタでもピンキリらしいですが

1杯1,000円〜3,000円とかで飲めるとか・・・。

※インドネシアの物価:屋台でのご飯(焼き鳥+白飯で100円弱)

そんな高級コーヒー、庶民の私にはまだ飲めておりません・・・。

いつか優雅に飲みたいものです。

その他にもアチェコーヒーやパプアコーヒーもあるのですが、

この2つは私は未だ試した事がないので、次回ジャカルタに行った際には

是非探して飲んでみたいと思います。

どうですか、コーヒー好きの方?

ぜひインドネシアのコーヒー(インドネシアではコピと言います)

試してみてください!