今年2月およそ5年半ぶりとなるシリーズ最新作『ダイハード/ラストデイ』が公開されたブルース・ウィリス主演の大ヒットアクション映画シリーズの第6弾が日本が舞台として製作が開始しているという。

脚本家に抜てきされたベンによると物語はニューヨークから始まり、その後、東京が主な舞台になることが決定しているとのこと。

その他詳しいことはまだ分かっていない。